名鉄1000系 パノラマsuper全車特別車 基本4両編成セット(動力付き)

<31942>名鉄1000系 パノラマsuper全車特別車 基本4両編成セット

※画像は試作品です。

情報公開日:2024年6月 7日
商品番号
<31942>
商品名
名鉄1000系 パノラマsuper全車特別車 基本4両編成セット(動力付き)
税込価格
¥25,960.-
発売時期
10月以降
実車について

名鉄1000系は、1988(昭和63)年に7000系「パノラマカー」の後継車としてデビューした特急専用車両です。「パノラマsuper」の愛称を持ち、前面展望を満喫できるハイデッカー展望席やバケットタイプの回転リクライニングシートが採用されました。トイレ・車内案内表示機・リアルタイムニュースの表示などのサービス機器も充実し、最高速度も120km/h対応となりました。
その後1000系4両で構成された全車特別車編成は、特急政策の見直しにより、2008(平成20)年12月をもって引退し、一部特別車編成に組み替えられた車両以外は、通勤車5000系に機器が流用され、廃車となりました。

編成図
<31942>名鉄1000系 パノラマsuper全車特別車 基本4両編成セット編成図
商品の特徴

■名鉄1000系「パノラマsuper」全車特別車編成を製品化
■専用のライトユニットで標識灯・フォグランプが点灯

■車両番号、コーポレートマーク、ヘッドマーク、特別車表示は印刷済み
■ステッカー(新規製作)が付属し、種別行先表示、号車表示、扉表示を収録
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、臭気抜き、電話アンテナはユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、ヘッドマーク(白色)、標識灯(緑色)、フォグランプ(黄色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<30452>との違い
■ヘッドマーク・標識灯・フォグランプが点灯するライトユニットを採用
■車両番号の変更
■新規製作のステッカーが付属

名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
関連製品
この製品の情報をシェアする