京急新1000形(3次車・機器更新車・1421編成)増結4両編成セット(動力無し)

<31789>京急新1000形(3次車・機器更新車・1421編成)

※画像は試作品です。

最終更新日:2024年1月11日
商品番号
<31789>
商品名
京急新1000形(3次車・機器更新車・1421編成)増結4両編成セット(動力無し)
税込価格
¥20,570.-
発売時期
4月以降
実車について

京急新1000形は、従来の1000形の後継車として2002(平成14)年4月から運用されている車両で、現在も増備が続く京急の主力車種です。
初期の車両は、アルミ製車体にドイツ製の制御機器・主電動機を採用し、発車時の特徴的な起動音によりドレミファ電車と呼ばれていました。2007(平成19)年以降の増備車から車体がステンレス製に、制御機器類が日本製に変更されています。
3次車は2005(平成17)年に登場したグループで、編成ユニット構成・走行機器の変更や中間貫通扉の増設、フルカラーLED行先表示器の搭載などのマイナーチェンジがおこなわれました。

編成図
<31789>京急新1000形(3次車・機器更新車・1421編成)編成図
商品の特徴

■京急新1000形3次車の機器更新・SRアンテナ増設後の姿を製品化
■戸袋部に追加された車両番号は、新規製作の車両マークからの選択式

■車両番号、KEIKYUロゴ、前面1000スリットロゴは印刷済み
■戸袋部追加車両番号は付属の車両マーク(新規製作)からの転写式
■種別・行先表示、運行番号、優先席(窓・車体用)、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの貼付式
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、前面運行番号(白色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■IRアンテナ、SRアンテナ、ベンチレーター、ヒューズボックス、避雷器はユーザー取付け
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

京急電鉄商品化許諾済
パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
補修部品
PT71A
パンタグラフ
 PT71A
<5807>
PT71A
関連製品
この製品の情報をシェアする