小田急8000形(8065編成)+クヤ31形 5両編成セット(動力付き)

<50714>小田急8000形+クヤ31形

※画像は試作品です。

情報公開日:2023年11月21日
商品番号
<50766>
商品名
小田急8000形(8065編成)+クヤ31形 5両編成セット(動力付き)
税込価格
¥29,480.-
発売時期
4月以降
商品セット構成

小田急8000形は、小田急線地上専用車として1982(昭和57)年から1987(昭和62)年にかけて製造された20m4扉の車両で、各駅停車から快速急行まで使用できる汎用車両です。
2002(平成14)年から更新工事が行なわれ、行先表示機のLED化、前面通過表示灯撤去、側面行先表示機の形状変更、車側灯・尾灯がLED化されました。また、2003(平成15)年以降はVVVFインバータ制御方式への改造も進められ、更新時期により細かな仕様違いが見られます。
クヤ31形は、軌道・架線を総合検測するための専用車両で、検測用のパンタグラフ・台車を装備し、検測車対応編成と組んで活躍しています。対応編成であった1000形の廃車に伴い、新たに8065編成と8066編成が検測車対応編成となりました。

編成図
<50766>小田急8000形(8065編成)+クヤ31形編成図
商品の特徴

■小田急8000形更新車+クヤ31形の検測列車を製品化
■新たにクヤ31形の前面検測表示が点灯

■車両番号、ブランドマーク、テクノインスペクターロゴは印刷済み
■ステッカー(新規製作)が付属。種別行先表示、優先席、号車表示、車椅子・ベビーカーマークを収録
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面渡り板、手すりはユーザー取付け
■信号炎管、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト、前面種別・行先表示(白色)が点灯
■中間に入る先頭車(クハ8165)のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■車端部付きロングシートパーツを実装

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<50714>との違い
■クヤ31形の前面検測表示が点灯
■8000形の車両番号を変更
■新規製作のステッカーが付属

小田急電鉄商品化許諾申請中
パッケージサイズ
8Rケース(縦31cm×横21.5cm×厚さ3.2cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
補修部品
PT71C
パンタグラフ
 PT71C(8000形)
<5809>
PT71C
PT9002-A(検測車用)
パンタグラフ
 PT9002-A(クヤ31)
<5816>
PT9002-A(検測車用)
コアレスモーター動力ユニット(グレー・20m級A)
動力ユニット
 
<5750>
コアレスモーター動力ユニット(グレー・20m級A)
動力台車用車輪(コアレス動力対応)(銀)
動力台車用車輪
 
<8639>
動力台車用車輪(コアレス動力対応)(銀)
動力台車枠・床下機器セット A-18(FS516+4156BM)
動力台車枠
 FS516
<8502>
動力台車枠・床下機器セット A-18(FS516+4156BM)
動力台車枠・床下機器セット A-18(FS516+4156BM)
動力車床下機器
 4156BM
<8502>
動力台車枠・床下機器セット A-18(FS516+4156BM)
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)
ユニバーサルシャフト
 
<8312>
ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)
関連製品
この製品の情報をシェアする