東京メトロ10000系(車番選択式)増結用中間車6両セット(動力無し)

<31798>東京メトロ10000系1次車(車番選択式)
最終更新日:2024年2月19日
商品番号
<31799>
商品名
東京メトロ10000系(車番選択式)増結用中間車6両セット(動力無し)
税込価格
¥27,280.-
出荷日
2024年2月22日
問屋への納品日は2月26日です。店頭での発売開始はその当日から数日後となります。
実車について

東京メトロ10000系は、有楽町線の07系置き換えと副都心線の開業に向けて、2006(平成18)年から製造された車両で8両編成と10両編成が導入されました。営団地下鉄民営化後、初の新型車両として東西線の05系13次車をベースに、デザインはJR500系新幹線やICEなどを手掛けた、工業デザイナーのアレクサンダー・ノイマイスター氏が監修しました。
有楽町線、副都心線を中心に東急東横線、みなとみらい線、西武有楽町線、西武池袋線、東武東上線への直通運転で活躍しています。10両編成は「Fライナー」の運用でも活躍しています。

編成図
<31798>東京メトロ10000系1次車(車番選択式)編成図
商品の特徴

■有楽町線、副都心線を中心に活躍する東京メトロ10000系1次車を製品化
■先頭車屋上にデジタル無線アンテナが増設前の2016(平成28)年頃の姿を再現

■シンボルマークは印刷済み
■車両番号は車両マークからの転写式(<31798>に付属)
■種別・行先表示、優先席、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの貼付式(<31798>に付属)
■ヒューズボックス、誘導無線アンテナはユーザー取付け
■車端部付きロングシートパーツを実装
■別売りの<31798>基本4両編成セット(動力付き)と組み合わせることで、実車と同じ10両編成が再現可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

東京地下鉄株式会社商品化許諾申請中
パッケージサイズ
8Rケース(縦31cm×横21.5cm×厚さ3.2cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
補修部品
PT71B
パンタグラフ
 PT71B
<5808>
PT71B
関連製品
この製品の情報をシェアする