JR九州BEC819系5300番代(香椎線)2両編成セット(動力付き)

<31783>JR九州BEC819系100番代(若松線・香椎線) 2両編成セット
最終更新日:2024年2月19日
商品番号
<31785>
商品名
JR九州BEC819系5300番代(香椎線)2両編成セット(動力付き)
税込価格
¥20,020.-
出荷日
2024年2月22日
問屋への納品日は2月26日です。店頭での発売開始はその当日から数日後となります。
実車について

BEC819系は、JR九州が開発した世界初の交流による蓄電池車で、2016(平成28)年に登場しました。車両は817系に準じた仕様・性能を有し、併結運転も行なわれています。側面乗降扉の青と、クハの床下一杯に配置された青い蓄電池が特徴です。
300番代は、2019(平成31)年の香椎線全列車BEC819系化に併せて増備された車両です。連結器や一部交流機器の形状変更、側面への乗降監視用カメラ設置が特徴となっています。
5300番代は自動運転対応装置を搭載しており、他の300番代と共に活躍しています。

編成図
<31785>JR九州BEC819系5300番代(香椎線)2両編成セット編成図
商品の特徴

■香椎線などで活躍するBEC819系300番代・5300番代
■行先表示は選択式、特徴的な床下機器は専用パーツにて再現

■車両番号、編成番号、JRマーク、各種ロゴ、各種標記は印刷済み
■種別・行先表示、優先席表示、蓄電池注意表記は付属ステッカー(新規製作)からの貼付式
■避雷器、交流機器は取付済み
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

前回製品<No.31583>との違い

■車両番号の変更
■新規製作のステッカーが付属

JR九州承認申請中
パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
関連製品
この製品の情報をシェアする