北の夜行鈍行 6両編成セット

<611>北の夜行鈍行 6両編成セット

※写真は製品を組み立て後、塗装を施したものです。

情報公開日:2021年6月 9日
商品番号
<611>
商品名
北の夜行鈍行 6両編成セット
税込価格
¥5,500.-
発売時期
10月以降
実車について

夜行鈍行列車はかつての国鉄時代末期の1980年代まで全国各地で運行されていた夜行列車です。なかには荷物車・郵便車・寝台車・座席車が混結され普通列車でも愛称のついた列車も存在しました。
本セットに付属しますスハ45形・スハフ44形は北海道向けに製造され、スハ43形・スハフ42形をベースに耐寒構造強化がされ、客室窓の2重窓化、蓄電池箱の大型化、車軸発電機が歯車駆動式となっているのが実車の特徴です。
編成例の夜行普通列車「からまつ」は1974年から小樽~釧路間を滝川経由で運行したいた列車で、急行狩勝に吸収される1980年10月のダイヤ改正まで活躍しました。

商品セット構成

・ボディ(グレー)
・床板(グレー)
・床下機器(黒)
・ガーランドベンチレータ―(グレー)
・塩ビ板(内窓印刷済み、透明、クモリ、格子)
・ウエイト
・大型蓄電池箱
・組立説明書

編成図
<611>北の夜行鈍行 6両編成セット編成図
商品の特徴

●北海道を走った夜行普通列車「からまつ」をイメージしたエコノミーキット
●スハ45形・スハフ44形は付属の印刷済み塩ビ板にて、2重窓・内側窓の開閉状態が選択可能

●北海道向け車両スハ45形・スハフ44形の特徴である大型蓄電池箱を再現
●ボディはグレー成形、床板・床下機器は黒色成形
●スハ45形・スハフ44形の窓ガラス再現用の塩ビ板は内窓枠(青色)印刷済み
●2重窓ガラスパーツ(塩ビ板)は4両分付属
●別売の単品キットを使用することにより実車同様の編成が再現可能

※本製品に台車、ステッカー、車両マーク、塗料は付属しません。
※未塗装キットですので組み立て、塗装が必要です。
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
関連製品
この製品の情報をシェアする