近鉄16200系「青の交響曲」(大阪阿部野橋ゆき)3両編成セット(動力付き)

<50695>近鉄16200系「青の交響曲」

▲写真は試作品です

最終更新日:2021年6月17日
商品番号
<50695>
商品名
近鉄16200系「青の交響曲」(大阪阿部野橋ゆき)3両編成セット(動力付き)
税込価格
¥24,750.-
発売時期
11月以降
実車について

近鉄16200系「青の交響曲(シンフォニー)」は、2016(平成28)年9月に登場した南大阪線・吉野線用の観光特急列車で、落ち着いた濃紺色のボディにゴールドのラインを配したクラシカルな外装が特徴です。
車内には、2列+1列で幅広のデラックスシートを備えた1・3号車と大型バーカウンターやくつろぎのラウンジスペースを備えた2号車からなる3両編成の列車です。
歴史・文化、自然や食などさまざまな観光資源にあふれた沿線の魅力と調和し、響き合いながら走る「青色の列車」として「青の交響曲」と名づけられました。

編成図
<50695>近鉄16200系「青の交響曲」編成図
商品の特徴

■16200系「青の交響曲」を大阪阿部野橋ゆきで製品化
■車体外装色と特徴のある内装・貫通扉を専用パーツで再現

■車両番号、ロゴマーク、前面行先表示「大阪阿部野橋」は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■前面エンブレムは取付済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(オレンジ色)、テーブルライトが点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中
パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする