西武6000系(黄色い6000系電車)基本6両編成セット(動力付き)

最終更新日:2020年7月 9日
商品番号
<50642>
商品名
西武6000系(黄色い6000系電車)基本6両編成セット(動力付き)
税込価格
¥33,880.-
出荷日
2020年7月 9日 (再生産品)
実車について
西武6000系は1992年に登場した西武池袋線と東京メトロ有楽町線との相互直通運転用車両で、西武鉄道唯一のステンレス製車体を採用し、初めての10両固定編成車両として登場しました。くの字に曲がった先頭形状に地下鉄対応の非常用貫通路の設置など、それまでの西武電車にはないスタイルが特徴です。1996年以降製造された6151編成からは車体構造がアルミ製となり、更に1997年以降の6156編成~6158編成は戸袋窓が廃止されるなどの違いがあります。6157編成は、永久磁石同期電動機を試験的に採用した車両で、2015年4月に西武池袋線開業100周年を迎えることを記念して黄色一色のラッピングを施されて運転されていました。
商品の特徴

■黄色のラッピングを施された6157編成を行先点灯化仕様で製品化、種別・行先表示・運行番号は付属ステッカー選択式
■6157編成の特徴となるパンタグラフ付き中間車の一部の床下機器を新規金型で製作

■車両番号、シンボルマーク(西武鉄道)は印刷済み
■優先席、女性専用車、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(基本編成セットに同梱)に収録
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取り付け、避雷器は一体彫刻表現、ラジオアンテナは取付済み
■中間車のIRアンテナはお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面運行番号(白色)、前面行先表示(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力搭載(No.30929)
■基本編成セット(No.30929)と増結用中間車セット(No.30930)を連結して実車同様の10両編成が組成できます。

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

西武鉄道株式会社商品化許諾済
対象年齢
15歳以上
関連ワード
この製品の情報をシェアする