近鉄2610系連続キセ(冷房車)単色塗装 2617編成 4両編成セット(動力付き)

<50064>近鉄2610系連続キセ(冷房車)単色塗装 2617編成 4両編成セット(動力付き)
最終更新日:2021年9月 8日
商品番号
<50064>
商品名
近鉄2610系連続キセ(冷房車)単色塗装 2617編成 4両編成セット(動力付き)
税込価格
¥22,550.-
出荷日
2021年9月 3日
実車について

2610系は2200系の置き換え用として1972年に、冷房付き4扉クロスシート車として登場し、大阪線・名古屋線の急行用として運用されていましたが、5200系の登場により1991年から順次ロングシート化されました。さらに、1996年から一部編成がL/C カー化され現在も活躍が続いています。
製造時期の違いによりクーラーキセが連続型と分散型があります。1回目の更新(A更新)では側面の列車種別表示器の方向幕化、分散型冷房車編成の中間電動車のクーラーキセが変更され、2回目の更新(B更新)では側面客ドア上に雨樋が設置され、側面窓の一部が大型1枚ガラス化されるなどの変化が見られます。
近鉄通勤車の単色塗装は1986年頃からツートン2色塗装への変更が開始されました。

編成図
<50064>近鉄2610系連続キセ(冷房車)単色塗装 2617編成 編成図
商品の特徴

■近鉄2610系をマルーン一色、連続キセクーラー搭載車を登場初期の姿で製品化
■1973年以降製造の新製時から前面方向幕を搭載した編成

■車両番号、前面種別行先表示(急行/上本町)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■臭気抜きは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中
パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする