京浜急行2000形 4両編成セット

<436A>京浜急行2000形

※写真は製品を組み立て後、塗装を施したものです。

情報公開日:2020年10月10日
商品番号
<436A>
商品名
京浜急行2000形 4両編成セット
税込価格
¥2,860.-
実車について

京急2000形は、快速特急用として活躍してきた旧600形の後継車として1982(昭和57)年に登場しました。室内は運転室の直後を除いてクロスシートとし、京急初の両開き扉付近には折畳み式の補助席が設けられ、混雑時を除いた時間帯に利用できる工夫がされていました。
前面は大型曲面ガラスを用いた非貫通タイプで、ケースに納めたライトを窓下左右に配置するなど、従来の京急のイメージとは一味違うデザインになっています。
8両固定編成の他に、12両編成に対応するための4両編成(2400形)が1985(昭和60)年から製造され、朝夕ラッシュ時の増結や、4両+4両の8両編成で運用されました。
2100形の登場後は3扉化改造され、塗装も在来車と同様の赤地に窓下白帯になり、2018(平成30)年まで活躍しました。

商品セット構成

・先頭車ボディ
・中間車P付きボディ
・中間車P無しボディ
・先頭車屋根/床板
・中間車配管付き屋根/床板
・中間車配管無し屋根/床板
・床下機器(J/K/L)
・前面ガラス
・塩ビガラス
・ウエイトA
・ステッカー(S-408/426N)
・取扱説明書
※詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

商品の特徴

■板状の未塗装プラ製車体キットです(成型色:グレー)。
■本キットは、2扉車時代の4両編成が制作できます。
■別売りの<436B>増結用中間車4両セットと組み合わせることで8両編成を、さらに<436A>4両編成セットをもう1セット購入することで12両編成が再現できます。
※塗料はプラ用塗料(GM鉄道カラーなど)をご利用ください。
※動力ユニット、台車、パンタグラフ、車両マークは別売りです。

※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

【2019年3月追記】
 <436A>・<436B>は仕様変更に伴い、品番変更のうえ生産中止となりました。品番変更後は以下の商品です。
・<441A>京急2000形(2扉/3扉改造車) 4両編成セット
・<441B>京急2000形(2扉/3扉改造車) 増結用中間車4両セット

©KEIKYU
対象年齢
15歳以上
関連ワード
関連製品
この製品の情報をシェアする