阪神電車(5001形・8901形他)4両編成セット

<412>阪神電車(5001形・8901形他)4両編成セット

※写真は製品を組み立て後、塗装を施したものです。

最終更新日:2021年11月24日
商品番号
<412>
商品名
阪神電車(5001形・8901形他)4両編成セット
税込価格
¥3,080.-
出荷日
2021年11月24日 (再生産品)
実車について

阪神7001形は、1970(昭和45)年に登場した阪神初の冷房車です。郊外電車としては日本初の営業用電機子チョッパ制御を採用し,屋根の高さが既存車両よりも高くなりました。
登場当初は行先表示幕がありませんでしたが、後に設置されました。1990(平成2)年から1993(平成5)年にかけて、7801・7901形とともに6両固定編成化され、2000系に形式変更されました。
8801形は、1974(昭和49)年から製造された3801形のうち6両を1985(昭和60)年に改造・改番した車両です。

商品セット構成

・先頭車ボディ
・中間車ボディ&配管無し屋根
・中間車ボディ&配管付き屋根
・妻板(E・F)
・クーラー
・床下機器(18A/18B/18C)
・塩ビガラス
・前面(G・H)
・ウエイト
・組立説明書
※詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

商品の特徴

■板状の未塗装プラ製車体キットです(成型色:グレー)。
■本キットは、阪神7001形または8801形のどちらかの4連が製作できます。
■加工により急行用赤胴車や、付属の前面パーツを使用して普通用青胴車も製作が可能です。
■阪神5201形(ジェットシルバー)、山陽3000系、京成3300形の前面パーツが付属します。
※塗料はプラ用塗料(GM鉄道カラーなど)をご利用ください。
※動力ユニット、台車、パンタグラフ、車両マークは別売りです。
※本製品にステッカーは含まれません。

【コアレスモーター動力ユニットに対応する動力台車枠(別売)について】
制作する車両により、動力台車枠が異なります。以下の商品を購入し、近似の動力台車枠を使用してください。
(1)8901形、5001形、7990形として製作する場合
→<8481>A-01(FS369+4089B) に含まれる「FS369」を使用。
(2)7101・7001形、7801・7901形として製作する場合
→<8514>B-05(DT21/24/33+3M)[灰色]に含まれる「DT24」を使用。

【コアレスモーター動力ユニットに対応する床下機器(別売)について】
キットに含まれる「床下機器 18A」の近似のものとして、以下の商品のいずれかを購入し、床下機器「JM」を使用してください。
・<8495>A-12(OKタイプ/TS310/パイオニア+床下機器JM)
・<8512>A-28(TH1000+JM)
・<8515>A-30(TS807/D-16/パイオニア+JM)
※いずれも成型色はグレーです。
※動力台車枠・床下機器は、キットを制作する上で近似のものをご案内しています(実車とは異なります).

※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

カラーガイド
上記カラーガイドは一例です.近似のものをご案内しております.
00
はGMカラーの番号
Mr.
00
はMr.カラー(GSIクレオス社製)の番号
を示します.
阪神電気鉄道株式会社商品化許諾済
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする