阪急通勤車 基本4両編成セット

<407A>阪急通勤車

※写真は製品を組み立て後、塗装を施したものです。

最終更新日:2022年4月13日
商品番号
<407A>
商品名
阪急通勤車 基本4両編成セット
税込価格
¥3,300.-
出荷日
2021年10月22日 (再生産品)
実車について

1960(昭和35)年に登場した2000系は、マルーン1色のボディに銀色アルミサッシのアクセント、また全体的に直線で構成され、その渋く落ち着いたデザインは、後の阪急電車の基礎ともなっています。
1975(昭和50)年製の2200系からは、前面に表示幕とスカートが装着され、あわせて既存の一部車両に同様の改造が施されました。1988(昭和63)年には、前面デザインを大幅に変更した8000系が登場しました。側面は6300系に倣い、上部にアイボリーを配すことで清楚な雰囲気を演出しています。

商品セット構成

・先頭車ボディ
・中間車ボディ
・P付き屋根
・P無し屋根
・前面パーツH
・前面ガラス
・クーラー(A/B)
・塩ビガラス
・印刷ガラス(ブラインド)
・床板(A/B/C)
・ウエイト
・取扱説明書
※詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

商品の特徴

■板状の未塗装プラ製車体キットです(成型色:グレー)。
■本キットは、前面4種、クーラー2種、非冷房車モニター、運転室後部窓理と狭窓用部品などの付属品を駆使して、阪急2000系から8000系初期車までの車両が楽しめます。
※制作する車両により、床下機器や窓寸法などに一部差異があります。
■前面のはめ込みガラス部品や、2800系2扉車側板2.5両分、大阪市交60系前面も付属します。
※大阪市交60系を制作する場合は、別売りの<424>東急7000系の屋根・側面が必要です(コルゲート表現の除去など、加工が必要です)。
※塗料はプラ用塗料(GM鉄道カラーなど)をご利用ください。
※動力ユニット、台車、パンタグラフ、車両マークは別売りです。
※本製品にステッカーは含まれません。

※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

カラーガイド
上記カラーガイドは一例です.近似のものをご案内しております.
00
はGMカラーの番号
Mr.
00
はMr.カラー(GSIクレオス社製)の番号
を示します.
阪急電鉄商品化許諾済
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
関連製品
この製品の情報をシェアする