名鉄7700系(7711編成・復活白帯)2両編成セット(動力無し)

<31568>名鉄7700系(7711編成・復活白帯)

写真:山田博之

情報公開日:2021年10月13日
商品番号
<31569>
商品名
名鉄7700系(7711編成・復活白帯)2両編成セット(動力無し)
税込価格
¥13,200.-
発売時期
4月以降
実車について

名鉄7700系は1973(昭和48)年に7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991(平成3)年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。その後の特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ、2001(平成13)年の三河線ワンマン運転開始に伴い、三河線を中心に活躍しました。
2005(平成17)年頃には車体側面にある座席指定表示器跡が撤去され、2010(平成22)年の引退時まで活躍しました。

編成図
<31569>名鉄7700系(7711編成・復活白帯)編成図
商品の特徴

■ありがとうパノラマカーイベントに合わせて白帯の入った姿になった名鉄7700系7711編成を製品化
■座席指定表示機器が撤去された側面ボディを新規製作にて再現

■車両番号、コーポレートマークは印刷済み
■前面行先・種別板、優先席は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナはユーザー取付け
■信号炎管、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
パッケージサイズ
2Rケース(縦12cm×横20.2cm×厚さ3.2cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする