京急600形4次車(更新車・行先点灯・SRアンテナ付き)増結4両編成セット(動力無し)

<31523>京急600形4次車(更新車・行先点灯・SRアンテナ付き)基本4両編成セット
情報公開日:2021年8月 4日
商品番号
<31524>
商品名
京急600形4次車(更新車・行先点灯・SRアンテナ付き)増結4両編成セット(動力無し)
税込価格
¥20,570.-
発売時期
2月以降
実車について

京急600形は、地下鉄乗り入れ対応車として1994(平成6)年から製造された両開き3扉の車両です。登場時は全座席をクロスシートとし可動式の座席が採用されていましたが、 2005(平成17)年頃からロングシート化が進められ、全車がロングシートとなりました。
2009(平成21)年から2014(平成26)年にかけて更新工事が施工され、スカート交換・冷房機器交換・車内改装などが施されました。
4次車は1996(平成8)年に登場したグループで、MT比率の見直しの他、集電装置にシングルアーム式が採用されました。4両編成は、主に8両編成と併結して12両編成での優等運用や、4両編成×2本の8両編成、京急本線の普通列車ほかで活躍しています。

編成図
<31524>京急600形4次車(更新車・行先点灯・SRアンテナ付き)増結4両編成セット編成図
商品の特徴

■京急600形4次車更新車の4両編成を、前面行先点灯仕様で製品化
■SRアンテナ取り付け・前面行先表示機フルカラーLED化後の姿

■車両番号、KEIKYUロゴ、前面600スリットロゴは印刷済み
■前面種別・行先表示(フルカラーLED)、運行番号(3色LED)、側面種別・行先表示(幕)、優先席(車体用・窓用)、 弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、SRアンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、標識種別通過灯(電球色)が点灯

©KEIKYU

パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
関連製品
この製品の情報をシェアする