阪急8300系(2次車・8333編成・白ライト)増結用先頭車2両セット(動力無し)

<31521>阪急8300系(2次車・8314編成・白ライト)
最終更新日:2021年8月 4日
商品番号
<31522>
商品名
阪急8300系(2次車・8333編成・白ライト)増結用先頭車2両セット(動力無し)
税込価格
¥13,200.-
発売時期
10月以降
実車について

阪急8300系は京都線用として1989年から製造された車両です。製造時期によって形態差があり、2次車からは前面形状の変更と前面行先表示の大型化、車両番号の位置変更、3次車からは前面窓が拡大される等、の差異がみられます。主に8両編成で京都線・嵐山線・千里線・地下鉄堺筋線で活躍していますが、6両の編成は7300系や8300系2両と併結して8両編成でのほか、6両編成単独で嵐山線での活躍も見られました。
現在では走行機器の更新や、前照灯類の白色化など変化が見られます。

商品セット構成

■阪急8300系2次車を新規金型の前面行先点灯式にて製品化
■前照灯白色後・大阪梅田駅名改称後の現行の姿を再現

■車両番号、コーポレートマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、弱冷房車、優先座席(大・小)、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ベンチレーター、ヒューズボックス、避雷器、前面渡り板はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(白色)、前面種別・行先表示(白色)が点灯
■前面通過標識灯はライトユニット基板のスイッチにて点灯・消灯が選択可能

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

編成図
<31522>阪急8300系(2次車・8333編成・白ライト)編成図
阪急電鉄商品化許諾申請中
パッケージサイズ
2Rケース(縦12cm×横20.2cm×厚さ3.2cm)
対象年齢
15歳以上
試作品情報
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする