阪急6000系(旧塗装・今津(南)線・甲陽線)3両編成セット(動力付き)

<30997>阪急6000系(旧塗装・今津(南)線・甲陽線)
最終更新日:2021年5月14日
商品番号
<30997>
商品名
阪急6000系(旧塗装・今津(南)線・甲陽線)3両編成セット(動力付き)
税込価格
¥19,360.-
発売時期
7月以降
実車について

阪急6000系は宝塚線、神戸線用として、5100系の電装品に2200系の車体を組合わせて製造された車両で、1976年から1980年にかけて120両以上が製造された形式です。車両によって乗務員室後ろの小窓の有無などの差異がみられます。登場当時はマルーン一色でしたが、現在は車体上部にアイボリー塗装が施されています。
神戸線・宝塚線では主に8両編成が、伊丹線・箕面線では4両編成が活躍していますが、今津南線・甲陽線では3両編成が活躍をしています。

編成図
<30997>阪急6000系(旧塗装・今津(南)線・甲陽線)編成図
商品の特徴

■6000系マルーン一色時代、今津南線・甲陽線で活躍した姿で製品化
■マルーン一色の旧塗装に現行ロゴ、乗務員扉後方に小窓増設後の1999年頃の姿

■車両番号、コーポレートマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

阪急電鉄商品化許諾申請中
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする