東武50090型(TJライナー・51095編成・行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)

<30989>東武50090型(TJライナー・51095編成・行先点灯)
最終更新日:2021年5月15日
商品番号
<30989>
商品名
東武50090型(TJライナー・51095編成・行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)
税込価格
¥22,000.-
出荷日
2021年3月16日
実車について

東武50000型は、東武通勤車として初のアルミ車体を採用し、バリアフリー・省エネ ルギー・メンテナンスフリー化を目指した次世代車両として2004(平成16)年に登場しました。
伊勢崎(東武スカイツリーライン)—地下鉄半蔵門線乗入車として50050型が2006(平成18)年に登場し、翌2007(平成19)年からは東上線—地下鉄有楽町・副都心線乗入車両として50070型が登場。さらに2008(平成20)年には、東上線で運転を開始した座席定員制列車「TJライナー」用車両として50090型が登場しました。
50090型は関東では初のクロスシート/ロングシート転換方式を採用し、「TJライナー」「川越特急」「快速急行」ではクロスシートで、それ以外の列車ではロングシートで運用されます。

商品の特徴

■東上線50090型を行先点灯・クロスシートモードで製品化
■前面行先表示はフルカラーLED仕様の付属ステッカー(新規製作)からの選択式

■東上線で運行中の50090型51095編成を再現
■車両番号、TOBUロゴマーク、「TOJO LINE」は印刷済み
■前面・側面行先表示、優先席、携帯電話マナー、車椅子、ベビーカーマーク、弱冷房車、女性専用車は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け、ラジオアンテナは取付済み、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
■室内にはブルー色成形のクロスシート(車端部にはヘッドレスト付きロングシート)パーツを設置
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

東武鉄道商品化許諾済
パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
関連製品
この製品の情報をシェアする