西武9000系(9107編成・ベンチレータ撤去後)基本4両編成セット(動力付き)

<30577>西武9000系(9107編成・ベンチレータ撤去後)
最終更新日:2021年5月14日
商品番号
<30577>
商品名
西武9000系(9107編成・ベンチレータ撤去後)基本4両編成セット(動力付き)
税込価格
¥20,350.-
出荷日
2021年5月14日 (再生産品)
実車について

西武9000系は、1993(平成5)年から101系の車体更新車として10両編成8本の計80両が製造されました。わずかな仕様の差異を除き、新2000系とほぼ同様の車体となっています。
登場当初は走行機器などに101系の電装品からの再利用で構成されていましたが、2004(平成16)年から2007(平成19)年までに全ての編成が抵抗制御方式からVVVFインバータ制御方式に更新されました。また、2013(平成25)年頃から2014(平成27)年2月頃にかけて全編成の戸袋窓が閉鎖された他、その後屋根上のベンチレーターが撤去されたため、形態変化がみられるようになりました。
2020(令和2)年11月現在は、新形車両40000系の導入により廃車や転属の動きがあります。

編成図
<30577>西武9000系(9107編成・ベンチレータ撤去後)編成図
商品の特徴

■西武9000系のうち、池袋線系統で活躍した9107編成を製品化
■VVVFインバータ制御化改造後、ベンチレーター撤去後の姿を再現

■車両番号、前面種別・行先(急行:池袋)、シンボルマーク、社紋は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け、避雷器は一体彫刻表現、ラジオアンテナは取付済み
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
■別売りの<30578>増結用中間車6両セットと組み合わせることで、実車と同じ10両編成が再現可能

※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

西武鉄道株式会社商品化許諾済
パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
関連製品
この製品の情報をシェアする