名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・2007編成・貫通路開扉パーツ付き)基本4両編成セット(動力付き)

<30421>名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・2007編成・貫通路開扉パーツ付き)
最終更新日:2021年6月17日
商品番号
<30421>
商品名
名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・2007編成・貫通路開扉パーツ付き)基本4両編成セット(動力付き)
税込価格
¥24,200.-
出荷日
2021年6月16日
実車について

名鉄2000系は、2005年に開港した中部国際空港へのアクセス特急「ミュースカイ」用の車両で、複雑な3次曲面を持った前面や青と白の斬新なカラーデザインとともに名鉄電車の従来のイメージを一新するスタイルが特徴です。
登場時は3両編成で運用されていましたが、利用者急増による混雑緩和のため、2006年に全編成の4両編成化のための中間車と、3次車となる4両編成2本の増備が行なわれました。
3次車では新たに荷物置き場が設置されその部分の窓配置が従来車と異なります。後に従来車も荷物置き場が設置され、その部分の窓はカーテンが常時下ろさ れた状態になっています。

編成図
<30421>名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・2007編成・貫通路開扉パーツ付き)編成図
商品の特徴

■名鉄2000系ミュースカイを貫通路開扉パーツ(新規製作)付きで連結面をリアルに再現
■改造編成と新造編成で異なる荷物置き場の窓配置を再現

■車両番号、Centrairロゴ、Mロゴマーク、series2000ロゴ、特別車表示、クーラー対空表示は印刷済
■貫通路開扉パーツ、列車無線アンテナ、ベンチレーター、ヒューズボックス、避雷器、臭気抜きはユーザー取付け
■前面・側面行先表示、号車番号、車椅子マークは付属ステッカーからの選択式
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
©中部国際空港株式会社

パッケージサイズ
4Rケース(縦20.2cm×横18.8cm×厚さ3cm)
対象年齢
15歳以上
試作品情報
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする