西武2000系初期車更新車(2413編成)増結用先頭車2両セット(動力無し)

<30385>西武2000系初期車更新車(2027編成)
最終更新日:2022年4月13日
商品番号
<30386>
商品名
西武2000系初期車更新車(2413編成)増結用先頭車2両セット(動力無し)
税込価格
¥12,430.-
出荷日
2021年4月 7日
実車について

西武2000系は1977(昭和52年)年に登場しました。20m4扉車、前面貫通型、レモンイエローの塗装、傾斜のあるパノラミックウィンドウ、縦に並んで配置された標識灯など、当時の西武鉄道には見られなかった新しいデザインを採用した車両です。
側面方向幕がない姿で登場しましたが、1991(平成3)年に全車に取り付けられ、1996(平成8)年からはスカート取付け、パンタグラフのシングルアーム化、方向幕のLED化等の更新工事が行われ、現在も主力車両として活躍しています。
2015(平成27)年以降、6両編成を中心に廃車が発生し、数が減少しています。

商品の特徴

■2両編成唯一の3色LED行先表示機が搭載された2413編成を製品化
■前面・側面行先表示は付属ステッカーからの選択式

■車両番号、社章、ロゴマーク(西武鉄道)は印刷済み
■前面種別表示、前面行先表示、列車運行番号表示器準備部、側面種別・行先表示(3色LED)、優先席、弱冷房車、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

西武鉄道株式会社商品化許諾済
パッケージサイズ
2Rケース(縦12cm×横20.2cm×厚さ3.2cm)
対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする