クモハ51形(半流)

<154>クモハ51形(半流)

※写真は製品を組み立て後、塗装を施したものです。

最終更新日:2021年8月25日
商品番号
<154>
商品名
クモハ51形(半流)
税込価格
¥880.-
出荷日
2021年8月25日 (再生産品)
実車について

クモハ51形は、のちの70系電車の元祖とも言うべき3扉セミクロスシート仕様の中距離電車です。当初は中央本線の遠距離電車用として1936(昭和11)年から関東地区に投入されましたが、全車がのちに関西へ転出。戦後も長らく京阪神緩行用として活躍したため、「関西形」のイメージが強い車両です。
73系の4扉車やその後に103系が投入されると大阪地区を去り、晩年はそのセミクロスシートを活かして飯田線・身延線等の長距離ローカル線で活躍しました。クモハ54形もモーター出力が異なるのみで、外観は全く同一です。
なお51・54形には戦後、41・60形等のロングシート車を改造した車両や、43形を3扉化した車両などが編入されました。

商品セット構成

・ボディ(グレー成形)
・屋根/床板/ベンチレーター(グレー成形)
・幌(黒色成形)
・床下機器 No.5(黒色成形)
・塩ビガラス×2
・ウエイトB
・取扱説明書
※詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

商品の特徴

■板状の未塗装プラ製車体キットです(成型色:グレー)。
■本キットは、オリジナルの純正51形を制作できます。
■未塗装キットのため、ディテールアップ工作や塗装にこだわった製作が可能です。
※塗料はプラ用塗料(GM鉄道カラーなど)をご利用ください。
※台車、パンタグラフ、車両マークは別売りです。
※本製品にステッカーは含まれません。

※模型化にあたり一部実車と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

対象年齢
15歳以上
関連ワード
この製品の情報をシェアする