京急1000形 増結用中間車2両セット

<1226>京急1000形
最終更新日:2021年11月11日
商品番号
<1226M>
商品名
京急1000形 増結用中間車2両セット
税込価格
¥7,480.-
出荷日
2021年10月13日 (再生産品)
実車について

京急1000形は1959(昭和34)年より356両が製造された18m3扉のロングシート通勤型車両です。全盛期には京急の在籍車両の半数以上を占め、文字通り「京急の顔」として活躍しました。2011(平成23)年まで全車廃車となっていますが、一部車両が北総開発鉄道や高松琴平電気鉄道などへ譲渡され高松琴平電気鉄道へ渡った車両は現在も活躍を続けています。なかには京成電鉄へリース→千葉急行へ貸出となった編成も存在しました。
製品は136両が製造された屋上に集中クーラーを配置した1000形最終製造グループで、1988(昭和63)年~1994(平成6)年に更新工事が施された姿をプロトタイプとしています。

商品セット構成

・ボディ(塗装済み)
・クーラー(銀色塗装済み)
・屋根(グレー塗装済み)
・ガラス(ワイパー・窓サッシは銀色・Hゴムは黒色で印刷済み)
・床下機器(成型色:ダークグレー)
・小物パーツ
・パンタグラフ(PT43N)
・台車(TH-1000)
・床板
・ステッカー

編成図
<1226>京急1000形 編成図
商品の特徴

■人気の京急1000形塗装済みキットを再生産
■別売のライトユニットを組み込むことでライト点灯に対応

■この増結用中間車2両セットには2両分の車体部品と、床下機器、台車、パンタグラフ、側面種別行先表示ステッカーが含まれます。
■側面種別行先表示、優先座席、弱冷房車、車椅子マークは付属ステッカー選択式

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

©KEIKYU

対象年齢
15歳以上
関連ワード
別売対応品
この製品の情報をシェアする