ロゴ
 
グリーンマックス製品詳細
 
 
 
最終更新日
  2014年10月18日
ロゴ
●「京急1500形 1700番台(No.4365/4366)」取扱い説明書の誤植についてのご案内は、こちらをクリックしてご覧ください
商品番号
商品名
価格
発売情報
4365
[完成品モデル]
   京急1500形1700番台 未更新車 
              基本4両編成セット(動力付き)
本体価格13,800円
2013年4月9日
出荷済
4366
[完成品モデル]
   京急1500形1700番台 未更新車 
            増結用中間車4両セット(動力無し)
本体価格10,600円
2013年4月9日
出荷済
シリーズ
   Nゲージ/完成品モデル
製品形状
 4365:4輛用ブックケース・ウレタン/紙スリーブ
 4366:4輛用ブックケース・ウレタン/紙スリーブ
※記載の月日は問屋への納品日となり、店頭での発売は、その当日から数日後となります  
京急1500形1700番台 未更新車 イメージ画像
 
  1500形は地下鉄乗り入れで活躍する1000形の置き換え用
  として1985年に登場しました。
  初期車両は鋼鉄車体で登場しましたが、後のマイナーチェンジ
  でアルミ合金製の車体に変更されています。
  制御方式は界磁チョッパ制御で、1990年増備の車両からは
  制御方式がVVVFインバータ制御になっています。
  4両固定編成、6両固定編成、8両固定編成が在籍しており、
  4・6両固定編成は京急線内限定、8両固定編成は都営浅草線、
  京成線、北総線に乗り入れる運用で活躍中です。
  登場から20年が経過したため更新工事が実施され、現在全車
  両の更新が完了しています。
 
   ★低価格の完成品モデル、入門用に最適。
   ★キットを組み立てるのはちょっと・・・という方に嬉しい
     完成品モデル。
   ★弊社より発売中の京急、京成の車両と並べてお楽しみ
     いただけます。
                        (C) KEIKYU
 
製品の特徴
車番印刷済、パーツ取付済完成品
買ってすぐ走らせたいというお客様のニーズにお応えして、車番を印刷済、別体パーツ取付済としています。
種別、行先ステッカー付属
行先を自分で決めたいという方のために、前面・側面の行先方向幕及び種別幕は、付属のステッカーによる選択式。
TNカプラーに対応(先頭部のみ)
先頭車同士での連結を行う際にTNカプラーによる連結にも対応。
製品の仕様
 
4365
4366
       備  考
 ヘッドライト
×

 
 テールライト
×

 
 台車


 集電非対応
 動力ユニット


 従来仕様の1モーター・黒色ダイキャストカバータイプ【18m級】
 スイングドロ-バ-
×
×
 
 TNカプラー

×
 
 パンタグラフ


 補修、交換パーツ:PT43N(No.5805)
 室内灯
×
×
 
 ステッカー


 
 車番


 車番印刷済(印刷される編成は編成例を参照)
[記号の意味] ●=標準装備、  ◎=付属、  ○=別売対応、  △=一部対応、  ×=非対応、  −=未付属
屋上機器は無線アンテナ、ヒューズボックスが別パーツで取付済。
屋根の塗装色はGMカラーNo.9相当の色調。
クーラーは専用の部品を装着。
パンタグラフはPT43N。
ガラスは全てはめ込み式。
側面ガラスのサッシは彫刻の上に印刷で再現。
ワイパーは前面ガラスに印刷。
妻面貫通扉は彫刻により再現。
床板は18m級の専用品。
台車は既存のTHタイプを装着。
床下機器は京急600形で起用した部品を使用。
動力ユニットは従来仕様の1モーター・黒色ダイキャストカバータイプ(18m級)。
動力ユニットの床下機器は左右分割式。
ヘッドライト非点灯。
テールライト非点灯。
前面・側面方向幕は非点灯。
妻面窓のHゴム部分は彫刻のみで印刷は省略。
前面・側面の行先・種別は付属のステッカーによる選択式。
社紋印刷済(側面)。
車番は印刷済(前面・側面)。
TOMIX室内照明ユニット非対応。
編成例
京急1500形1700番台 未更新車 編成画像
 
必要工具
カッター(ステッカーの切り出し)
ピンセット(ステッカー取り付け時)
カッターマット(作業用)
その他
製品の主な材質 本体:ABS樹脂、ケース:PP
 
 

【「京急1500形 1700番台(No.4365/4366)」取扱い説明書の誤植についてのご案内】
   お客様各位
 
      平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
      2013年3月に発売させていただきました完成品モデル
      「4365/4366 京急1500形 1700番台」の取扱い説明書におきまして、内容に誤りがございました。
 
      誤りおよび正しい内容は、以下の図のとおりとなります。
      なお、製品自体には問題ございません。
 
      お買い上げいただきましたお客様には、ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。
 
      今後は、更なる製造管理ならびに品質向上を図り、再発防止に努めて参ります。
      何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 
                                             2014年10月18日 株式会社グリーンマックス
 
 
 
    【取扱い説明書の誤りおよび正しい内容】
 
取扱い説明書の誤りおよび正しい内容

 

※上記記載内容は、都合により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※対象年齢15歳以上
 

当サイトの画像などの無断転載を禁じます
©1999- GREENMAX Corporation.All rights reserved.