ロゴ
 
グリーンマックス製品詳細
 
 
 
最終更新日
  2013年10月9日
ロゴ
商品番号
商品名
価格
発売情報
4085
 東武30000系4輛編成セット(M無し)
本体価格14,800円
2012年10月17日
出荷済み
シリーズ
 Nゲージ/完成品モデルシリーズ
製品形状
 4輛用ブックケース・ウレタン/紙スリーブ
東武30000系 実車画像
 
*東武鉄道商品化許諾済
 
 
東武30000系は、1997年、営団半蔵門線(現・東京メトロ)、東急田園
都市線との直通運転向けに誕生しました。
現在は、直通運転用の6+4=10輛編成での運用を中心に活躍するほか、
伊勢崎線・日光線などの地上運用において6輛編成単独での運用や、
4連または6連+他形式(10000系や10030系、10050系など)との
併結運用など、フレキシブルに活躍中です。

 
※発売予定時期訂正 2008-12-08
 
※試作ボディのサンプル画像は「6輛編成セット(No.4086)」のページを
 ご参照ください。 2008-11-24
 
 
※流通経路等の事情により、発売日が前後することがありますので、ご了承ください。

製品の特長
製品は30000系11番編成以降をプロトタイプとし、実車に倣い、以下のディテールにてモデル化いたします。
 ※円筒形の避雷器を、屋根と一体形にて表現いたします。
 ※浅草・中央林間寄り先頭車の屋根上にあるラジオアンテナは、小型ものを採用し、屋根上に装着済といたします。
 ※前面方向幕部の通過表示灯は、省略されたスタイルを再現いたします。
 ※妻面貫通幌上部分の配管は、省略されたスタイルを再現いたします。
上り方・下り方で異なる前面貫通幌部の意匠を作り分け、再現いたします。
ヘッドライト(白色LED)、テールライト(赤色LED)は、走行時に点灯いたします。
 ※ライトユニットは、室内のスイッチ操作により、消灯することができます。出荷時は点灯状態といたします。
床下機器は新規に製作し、採用いたします。
スカート部は、上り方と下り方で配置が異なる連結器格納箱を作り分け、再現いたします。
製品の仕様
前面ガラスには、ワイパーを黒色の印刷にて表現いたします。
パンタグラフは、在来商品のシングルアーム型パンタグラフPT71A(NO.5807)を採用、装着いたします。
屋上機器のうち、アンテナ、ヒューズボックスはユーザー様による別付けとなり、屋根に開いている取り付け穴へ
各部品を差し込みます。
先頭車のスカートには、TOMIX製ボディマウント伸縮式TNカプラー(NO.0332)が装着できます。
なお、カプラーの分解加工が必要です。
先頭車後方と中間車の連結器は、他社製カプラーパーツには対応していません。
各車両側面の社章は、印刷済みとなります。
前面、側面の行先方向幕及び種別幕は、付属のステッカーからお好みの内容を切り出し、貼付して表現します。
点灯はいたしません。
前面、側面のナンバーは、付属の車輛マーク(転写式/専用品新規製作)から、お好みの内容を擦り付けて表現します。
台車は、近似形状のSS143(在来品)を集電対応化し、採用いたします。
先頭車同士の連結にはドローバーを採用し、4輛編成セット(No.4085、No.4085)に付属いたします。
床下機器、屋上機器は共用部品の為、実車とは異なる箇所がございます。
主な材質 本体:ABS樹脂、ケース:PP
編成例
東武30000系 編成図
付属品
ステッカー(S−4085)【2枚】※新規品
車輛マーク(M−4085/85)【1枚】※新規品
屋上機器パーツ【2ケ】(東急5000系共用)
ドローバー(3/4)【1ケ】
ドローバーホルダー(A)【2ケ】
別売品(他メーカー品を含む)
GM ・集電板(NO.98−3/4ケ組) →※室内照明ユニット使用時に必要【本セットには2ケ必要】
TOMIX ・密連形TNカプラー(ボディマウント伸縮式・グレー/NO.0332/JC25:6個入)
         →※先頭車前側スカート部分に装着可能
TOMIX ・室内照明ユニットLC白色(NO.0733/1本入、または0737/6本入)
 


※上記記載内容は、都合により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※対象年齢8歳以上
 

当サイトの画像などの無断転載を禁じます
©1999-2008 GMSTORE Corporation.All rights reserved.