ロゴ
 
グリーンマックス製品詳細
 
 
 
      最終更新日
     2012年4月17日
ロゴ
商品番号
商品名
価格
発売情報
2501
[塗装済キット]
   東京モノレール1000形(ディスプレイモデル)
                 旧塗装 車両6両/レール入り
本体価格8,400円
4月12日(木曜日)
出荷済み
シリーズ
  ストラクチャー(塗装済キット)
   (1/150スケール)

製品形状
  2501:紙パッケージ/旧塗装6両入り
※記載の月日は問屋への納品日となり、店頭での発売は、その当日から数日後となります。  
東京モノレール1000形(ディスプレイモデル)旧塗装 実車画像
 
  昭和39年より、モノレール浜松町〜(旧)羽田で運転を開始した、
  東京モノレールです。
  1000形は平成元年7月より導入されました。
  大きな側窓や色付の窓ガラス、ATCやモニタリングシステム搭載
  など、最新技術を豊富に採り込み、6両固定編成としました。
  実車は現在、新塗装となっていますが、製品はアイボリーに赤帯
  の入った、塗装変更前の旧塗装です。
  
   ★1/150スケールで初のモノレール製品化。
   ★ボディや妻面は完全塗装済。実車の黒い窓ガラスも、
     スモークガラスパーツで再現。
   ★ディズプレイモデルですので、お手持ちのレイアウトや
     ジオラマに設置してお楽しみください。
  
            東京モノレール株式会社許諾商品
  
 
 
製品の特徴
塗装済キット
難しい塗装が不要な塗装済キット形式で販売。アイボリーをベースに、赤色の帯が入った旧塗装を、塗装・印刷で美しく再現。
ボディ
組み立て容易な、一体式ボディを採用。ボディは後期型がプロトタイプ。(※一部、実車と異なる部分がございます。)
妻面部
連結部分の妻面パーツは、アイボリーの1色塗装で再現。
製品の仕様
 
2501
       備  考
 室内照明
×
 
 種別表示

 
 車番

 デカールにより対応
[記号の意味] ●:標準装備  ◎:付属  ○:別売対応  △:一部対応  ×:非対応  −:付属しません
先頭車スカートは、形状や位置の差を再現した、2種の専用パーツを使用。(※一部、メッシュ表現は省略されています。)
中間車スカートも2種のスカートを作り分け。スカート色はグレー成型です。
先頭車連結器は、カバー付き(登場時)、連結器カバーなし(現在)の2種が選択可能。
台車は組み立て式で、精密な台車を再現可能。
※レールに乗せるために組み立ては必要となりますがモーター等のサービスパーツは必ずしも組み立ての必要はありません。
車番(側面のみ)は、付属のデカールを貼り付けることにより再現(車番共用のため、実車と色調が異なります。また、社紋の
表現はありません。)
セット構成は新塗装・旧塗装ともに、実車同様の6両固定編成のセットとなります。
レールは8両分の長さの単線直線レールと橋脚が付属します。(直線レール:1本203mm、車両2両分の長さ 橋脚高:55mm)。
レールを別にお求めの方は、FUJIMIストラクチャーシリーズのレールセット(2種)もご利用ください。
なお直線レールには車止め用の開孔あり。
この商品は、ダミーのディスプレイモデルです。走行しません。
車内の座席や運転台、仕切りなどのインテリアパーツもサービスパーツとして多数付属。お好みによって取り付けが可能。
必要工具
カッター(付属パーツ・ステッカーの切り出し)
ニッパー(付属パーツの切り出し)
ピンセット(パーツ取り付け時)
カッターマット(作業用)
ゴム系接着剤(パーツ取り付け用)
その他
製品の主な材質 本体:PS、ケース:外箱
 


※上記記載内容は、都合により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※対象年齢15歳以上
 

当サイトの画像などの無断転載を禁じます
©1999- GREENMAX Corporation.All rights reserved.