塗装済みキットシリーズ  小田急1000系     

小田急1000系

 1987(昭和62)年に次世代の車輛を目指して登場したのが1000系です。
 軽量ステンレス車体とVVVF制御を採用し、車体幅を2860mmとして営団地下鉄千代田線
 にも入線できるサイズになっています。当初は4連の地上専用形が登場、後に地下鉄
 対策を施した6+4編成が登場し、9000系に代わって千代田線乗り入れを開始しました。
 現在では他系列との併結も行なわれ、各停から急行まで幅広く活躍しています。
 本キットでは1000系の特徴ある前面をはめ込みガラスとエッチング製手すりの採用で
 リアルに再現しています。
 床下機器も1000系専用を新規に製作して、より実感的な製品になっています。

  ◆1002T 4輌編成トータルセット            
          台車・パンタグラフ・動力ユニット付属 ¥10,290
  ◆1002S 4輌編成基本セット
              
          台車・パンタグラフ・動力ユニット別売  ¥5,565